カマグラ


ジェネリックED治療薬として、絶大な人気を誇るカマグラですが、決して何も副作用がおこらないわけではありません。効果があるということは、必ず副作用があるということです。これは、身体的に特有の症状を改善するお薬にはよくあることです。この、ED治療薬カマグラには、バイアグラと同じ成分のシルデナフィルが含まれているため、基本的な副作用もバイアグラと同じです。カマグラの副作用について、何も知らないで服用し、びっくりしてしまわないように、あらかじめどういった副作用なのか、いつ頃消えるのか、または併用してはいけないものがあるのかなどを、しっかり把握しておきましょう。

今現在、ED治療薬カマグラによる副作用の報告は、下記のようなものがあげられています。
・頭痛、ほてり、紅潮
・腹痛、吐き気、消化不良
・頭部、胸部の圧迫感
・軽度に視覚がおかしくなる
・血圧の変化

このように書いてしまうと、びっくりされた方もいらっしゃるのではないのでしょうか?
しかし、ここにあげられている副作用が、全て一度に全ての人におこってしまうわけではありません。一番最初にあげてある、頭痛、ほてり、紅潮などのカマグラの副作用は、10パーセントの人におきるよくみられる、ED治療薬の副作用の一つです。これはシルデナフィル
の成分が作用し、頭部の血管が拡張して血流が増えるためです。こういったことから、カマグラは過去6ヶ月以内に脳梗塞など起こされた方への服用は、厳禁とされています。

さて、これらの副作用ですが、カマグラの効果が消えていくのと同時に、徐々に消えていきます。なぜなら、このような副作用はカマグラのED治療薬としての効果が発揮されている時に、おこってしまう副作用だからです。また、正しい用法、用量をお守りいただくことで、カマグラの副作用を少しでも減らすことができます。

ここまでに述べたのは、一般的に起こるED治療薬カマグラの副作用で、時間の経過と主に消えていくものです。

ED治療薬カマグラには、併用してはいけないお薬もあります。ニトログリセリンなどの硝酸剤、
もうひとつは塩酸アミオダロンです。これらのお薬を服用されている方は、ED治療薬バイアグラと同じく、カマグラの服用にも副作用以上の問題が出てきます。上記のお薬を服用されている方は、かかりつけの医師に相談してから、ED治療薬カマグラを服用するようにしてください。その他、貼りぐすり、スプレータイプの薬品などにも併用の注意が必要な場合がありますので、使用されているものに、上記の成分が当てはまるかどうかを、ED治療薬カマグラ服用前に、お調べになってください。

詳しくはこちら